おかき炎日記

成功を恐れない!感謝を忘れず、勉学を楽しむ。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -| -
自分の中でいい投手を育てる
最近また楽天の野村監督の本を読んでいる。





うち野村監督LOVEハートやわー




野球は好きなんだけど、実際やったこともないから詳しくはわからないが、





いい投手って、まずコントロールがいいはず。




勉強でコントロールがいいっていうと。





例えば、中間、期末だったら範囲のなかでテストに出るところを覚えていること。





たまに勉強やった、やったって言って、ポイントをはずしていてあまり本番ででなかったり…




逆に時間はたくさん割いてないけど、出るとこ、出るとこをしっかりおさえて、いい点を取ったりとか。





やっぱり人によって差があると思う。





効率だけでは上には行けないが、中間・期末なんかの短期決戦では、山のはりかたがものを言うことがよくある。








そして、防げるミスをしないこと。





テストではケアレスミスは命取りだ。





生徒を見ていると、ケアレスミスをしない子なんてほとんどいない。





で、何回か見ていると、なんとなく頻度がわかってくるし、その子独特のミスなんてのが明らかになってくる。





意識すれば、自分の癖がわかってくるはずだ。





以前の記事(ケアレスミスについて)書いたが、私は自分のケアレスミスについて、結構長い間分析していた。






というか、ノートに書いていた。






で、毎回原因を考えていた。





やっぱり癖があったように思う。





己をしっかり分析して、




自分の中でいい投手を育ててほしい。






自分で空回りして、自爆行為なんて一番避けたいところだ。





私もいい投手育ててこ♪









先生日記ちゃん。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
ベストを尽くした!
テスト前にやりたいことはやりきった。










後は成功を祈るだけだ。










私も頑張ろう。










今日も自腹を切ったのがちと痛いが…











まあ、好きでやってるからいいか(^O^)/





先生日記ちゃん。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
早い者勝ち。
お菓子の取り合いの話ではない。










受験において、早いスタートを切って勉強を始めた者が勝てる確率は高い。









早い者勝ちだ。











そろそろ受験生になれそうな中二がいる。










中間テストが終わったら、意識を上げていこう。










授業の8割は変えるつもりはないが、単元のきりのいいところで、標準的な入試問題をやりたい。










たぶん目をキラキラさせるやろなぁ〜









この子の場合は。










難しいと燃えるキャラって、結構好きだ♪









先生日記ちゃん。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
今日はバイト。
中間テスト前、ということで今日はバイト。










前回の授業から一週間たっていない。










はたして生徒は宿題をきっちりやってきてるだろうか?










信じるしかない。











ペースを緩めることなく、中間テストに突っ込んでいくのだ!!





先生日記ちゃん。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
自習室が欲しい。。。
自習室が欲しい。









自分が使えるのがあればうれしい、ってのもあるけど………










今欲しいのは、塾の生徒が使える自習室。








私が現在バイトで行っている塾に、自習室はない。












中三が「勉強に集中できる場所がない」と夏出会った時から言っている。

(しかも複数名………)









中間テスト前、どの塾の自習室も熱気に溢れている。











羨ましい。羨まし過ぎる〜〜〜〜〜〜










あーーーーーーーーfkng%bt#mc*d@"y¥h/?










せんせーと生徒が一緒に頑張れるところって、もう理想的過ぎる〜〜〜










先生日記ちゃん。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
あえて同じ問題をやらせる
試験対策のために過去問をやったりするが、それに加えて、最近やった同じ問題をやらせる。









塾のテキストや学校の問題集から出すのだが…










思いの外、生徒が危機感を持ってくれる(^-^;










「やったことのある問題ができない」









これは学年にかかわらず、生徒にとって驚愕の事実のようだ。










高二生の学校で解説を聞いている問題集をやったが、、、










半分もできなかった。








本人も本当にショックだったようだ。











高校生は中学生と違って、一夜漬けでいい点がとれない。








テスト前にもう一度解くことの大切さを、わかってくれたと思う。







先生日記ちゃん。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
生徒との距離が近くなるとき
今、5人の生徒を持っているが、








みんな距離感が違う。








受験生である中三とは、結構、距離が近い。









なんかね、昨日思ったんだけど、











ズバッと厳しい本音を言うことで、信頼が増すことってあるのだろうか??










この中三生とは夏休みに10日以上は会ったが、









そのうち10日は「こんなんやったら、○高落ちるわ」とか…









まあ、出会ってソッコー過激なこと言うてたな。。。










でも最近の子って、厳しいことを面と向かって言われることが少ないから、










(少し時間がたって)うれしい?こともあるんかな???










うちは中学の先生で、厳しい人多かったからなあ。








最近は話の質が変わってきてるが、









それでも厳しいこと言って、やる気になる子が多いんだなぁ。









よくわからないけど、勉強になるなぁ。







先生日記ちゃん。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
自分の言葉で「モチベーショントーク」
中間テストが近い。








普段、「モチベーショントーク」は受験生の中三にしかしていない。








が、テストが近いから、それぞれにあった話しをしている。










夏休みから中三にはいろいろと話してきた。









その時に反応がいいのは、「自分の体験を自分の言葉で話した」ときだった。










(もちろん、オチは一緒なんだけど…)







昨日の題









「自分のレベルは自分で決める」







「先生が中二だった頃」







「ケアレスミスって重大ミスなんだよ!人生変わるからね」









「ある島の話」









中二も高二も、かなり真剣に聞いてくれた。











授業の終わりに中二の子が言った感想がおもしろかった。








「今日の話、どうだった?」









「初めてこんな話聞いたー☆ だってなーせんせー、学校の先生って、勉強しか教えてくれへんもん!」










学校の先生は基本的に勉強を教えるからね汗汗

あはははは。


個人的にウケてしまった。










先生日記ちゃん。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
外から作られる自分の心。魔法の言葉より。
教職論を自主勉強。。。






生徒に勉強を教えるときに、私が一番苦労することは、







セルフイメージを変えること。






意外にも、内容を教えることにはさほど大変さを感じない。






中三社会の生徒は、結構素質があって、賢いのに、セルフイメージが低い。





いつも自分を過小評価している。






できているのに自信がない。





できるだけプラスの言葉をかけるように、注意している。






前から気になってて考えていたんだけど、昨日一部わかった気がする。









ひとつわかったのが、上の子がかなり強いみたいだ。





勉強の話なんかをすると、「アホ」と一喝されるから、できないらしい。。





たぶん、モチベーションが下がってしまうのだろう。





なかなか「よっしゃ、勉強やったろーー!!」って雰囲気になれないようだ。




ジョギングジョギングジョギングジョギングジョギング




出会った頃より、確実にセルフイメージが上がっている。





賢くなっている。





自信を持って、中間テスト勉強していこう。





勉強することの、頑張ることの大切さを、周りに示していこうや!!!







私の好きな言葉を書いておく。







以下、「子供が育つ魔法の言葉」より引用








子は親の鏡





けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになる


とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる


不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる


「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる


子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる


親が他人を羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる


叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう


励ましてあげれば、子どもは、自信を持つようになる


広い心で接すれば、キレる子にはならない



誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ


愛してあげれば、子どもは、人を愛することを学ぶ


認めてあげれば、子どもは、自分が好きになる


見つめてあげれば、子どもは、頑張り屋になる


分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ


親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る


子どもに公平であれば、子どもは、正義感のある子に育つ


やさしく、思いやりをもって育てれば、子どもは、やさしい子に育つ


守ってあげれば、子どもは、強い子に育つ


和気あいあいとした家庭で育てば、
子どもは、この世の中はいいところだと思えるようになる









引用終了











先生日記ちゃん。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
今日は中三社会。
今日は中三社会だ。





中間テスト一週間ちょっと前だ。





私の教え方、生徒の覚えた量、やる気やらなんやらが、すべて数字となって出てくる。





今日はどうしても熱くなってしまいそうだ。






あと公立後期まで、159日しかない。いや、159日ある。






どれだけお互いが頑張っても、159日。






あと、159日しか指導できないと思うと、もっとたくさんのことを伝えたい思ってしまう、、、





私はただのバイトなんに、なんでこんなに情がはいってしまうんだろう。






でも、納得してやりたい。





今日もしっかりやっていこう。











先生日記ちゃん。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)| -
 1 >>
RECOMMEND
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
カウントダウン
カウントダウン
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS